オープンキャンパス2014年08月03日 22:22

 昨日、今日と名城大学の天白キャンパスではオープンキャンパスでした。(打算も含めていろいろな面でのメリットを感じて参加するのならばよいが)動員される学生は大変だ。

カルガモ2014年08月04日 23:51

カルガモ
 塩釜駅近くの植田川の2つの人道橋の付近で、このところ翼に異常のあるカルガモが1羽見られている。飛べないので親兄弟と別れて1羽なのだろう。4年前にも同じように翼に異常のあるカルガモが長期間、同所で観察できたが、その時は秋冬でも時々家族or仲間(?)が合流していた。

GIS講習会32014年08月06日 23:58

 今日の午後はGIS講習会の3回目。今回の受講者は5名。とりあえず最終回なので、「紙地図の取り込み」、「GPSデータの取り込み 」、「ポイント→ライン」から、「空間検索・属性検索」、「空間演算」、「空間解析(ゾーンの統計情報、クロス集計、フォーカル統計)」まで一通り。

 夕方は、なごや生物多様性保全活動協議会の定例会へ行って、愛知県におけるセアカゴケグモの生息状況とオオキンケイギク駆除実験の報告を聴講。ついでに農学部公開講座の宣伝。公園関係者も、施設点検時に、セアカゴケグモにも気を付けないといけない時代になっているようだ。

琵琶湖湖岸本編集会議32014年08月11日 23:43

 今日は滋賀県大津市へ行って、終日、琵琶湖湖岸本の出版に向けた検討会議。今回も、地形や淡水魚の産卵生態について目から鱗がぽろぽろ。こちらは水鳥の項を、2週間ほど連日連夜頭を悩ませて締め切りまでに原稿をほぼ書き上げて臨んだが、細かな点についてみなさんからそれぞれの専門的な観点からのコメントをもらう時間は十分になく。。。

鳥学会大会W5予告2014年08月14日 23:31

 来週末に立教大で開催される日本鳥学会2014年度大会において、以下の自由集会(W5)を企画しています。緑地計画と野鳥に関心のある方はご参加下さい(と言いたいところですが、今大会は26th IOCとの併催のため、自由集会だけでも参加費が2万円!)。

8月23日(土)18時~20時、M302教室
"野鳥のすめるまちづくり"を本当に実現するには?
-生態学と都市計画を結びつける-

橋本啓史(名城大・農)・相澤章仁(千葉大院・園芸)

・趣旨説明・・・橋本啓史(名城大・農)
・植生構造からみる緑道と鳥類の関係
  ・・・松葉史紗子(東大院・農)
・建築外構及び屋上の緑地計画に向けた都市鳥類の生息条件の推定
  ・・・北野雅人((株)竹中工務店)
・鳥類のβ多様性評価を用いた都市緑地計画の提案
  ・・・相澤章仁(千葉大院・園芸)
・高層建築物は鳥類の行動にどう影響するか-北京のカササギの事例-
  ・・・橋本啓史(名城大・農)
・「野鳥のすめるまちづくり」都市の生物多様性地域戦略
  ・・・林 恵子・佐伯彰光(目黒区みどりと公園課)
・コメント・・・三上 修(岩手医科大)
・総合討論

いのちの森鳥調査2014年08月16日 23:47

 今日は京都市梅小路公園の復元型ビオトープ「いのちの森」の鳥調査へ。今回もその前に京都駅ビルの「緑水歩廊」の調査も。ドバトがいたが、求められているのは鳥調査ではなく昆虫調査であった(!)ので、昆虫を探すが、ウスバキトンボが1頭いた他はアリやらクモやら。。。
 9時半からいのちの森の鳥調査。時期的に鳥の少ない時期ということもあり、カラスばかりが賑やか。証拠写真は撮れなかったが、イタチ1頭を初確認(たぶん外来種のチョウセンイタチだろうけれども)。昼前から大雨。午後の観察会は、一般参加者がなく、室内で。

26th IOC & OSJ20142014年08月25日 23:46

 第26回国際鳥類学会議(IOC)と日本鳥学会2014年度大会に参加してきた(高い参加費に加えて、旅費やら書籍購入やらで散財してきた)。IOCの方は相変わらずオオバンのポスター発表(大陸側の新たな情報は得られなかったが。。。)。鳥学会大会の自由集会の方では、これまた昔の北京のカササギ調査の話。50名前後の聴衆に集まっていただいて、特に目黒区の生物多様性戦略の話が聞けて良かった(自由集会企画者の一人なのに、懇親会には出ず、ガンカモのRTDへ。。。)。

堀川2014年08月30日 23:53

 講義用に「河川敷地占用許可準則の特例措置」で河川敷を民間事業者が営利活動している事例の自前の写真を撮るため、昼過ぎに堀川の納屋橋~錦橋間へ(広島と大阪の事例は今年既に撮ってきてあるけれども)。あまり賑わっているとは言えなかった。。。ビルの上でイソヒヨドリ雄が1羽鳴いていた。堀川の水面ではカワウが1羽、潜水採食。水面上をカワセミが1羽、ハクセキレイの幼鳥が1羽、通過。

実習地リター回収62014年08月31日 23:25

落ち葉掻き区もアカメガシワが旺盛に復活
 今日は豊田市自然観察の森周辺地域の実習地に行って、シード&リタートラップ内容物の回収。台風で脚が折れたものも。気象観測データの吸出しは上手くいかず。。。

2014年8月に名城大学構内で観察した野鳥2014年08月31日 23:44

キジバト、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、メジロ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ

計10種