「緑地環境学」講義第3回2014年10月07日 22:55

 今日は「緑地環境学」講義の第3回。本日の講義内容は「都市緑地と防災」。前回、「ヒートアイランド現象の緩和」は前倒しで話してしまったが、調整池や海岸林の話を持って来たり、今年は各地で災害もあったので斜面保護の話を充実させたりして、時間丁度に。国交省のハザードマップポータルサイトも紹介。

URBIO20142014年10月11日 21:27

 10月9日~11日は韓国・仁川市の松島で都市の生物多様性とデザインに関する会議 URBIO2014 でした。2年ぶりにお会いする方々や、いろいろな国内学会で会っている方も。今回は自分自身の研究発表ではなく、なごや生物多様性保全活動協議会の活動報告。名前を連ねさせてもらっているポスターも1件。2年後はCBD COP13 に合わせてメキシコで開催予定とのこと。
 ホテルから会場へ行く際に公園内などを歩いたが、カササギと遠くの空にガンの群飛を見た他は、名古屋とあまり変わり映えしない鳥相。会場近くから干潟の鳥を観察できるかと地図を見て期待していたが、造成工事中でフェンスで遮られていて見られず残念。松島は埋立地なのに、超高層ビルが乱立していて、傾かないか心配。歩道の敷石は既に地盤沈下であちらこちらでガタガタに。。。

清渓川2014年10月12日 23:59

清渓川に残る高架道の橋柱
 今日は韓国滞在最終日。仁川市の松島だけの滞在で終わるはずであったが、干潟の見える場所もわからないので、URBIO2014 の基調講演でも何度か話題に出てきたソウル市内にある清渓川チョンゲチョン)を見に行くことに。(ニーズがあるかどうかは別にして)講義でも取り上げなくてはと思いつつも、自身で見ていないので、これまで触れずに来たが、高架道で一度蓋をされた河川を、2003年に高架道を撤去して人工水路で再生し、遊歩道や自然再生を行ったことで有名。ソウルは10年ぶりだが、10年前は木浦への行き帰りの乗り換えだけだったので、実質12年ぶり。当時はまだ清渓川は再生前であった。
 仁川市・松島から地下鉄3路線を乗り継いで、約2時間かけて9:25に新踏駅へ。第2馬場橋から上流に向かって歩いてさかのぼる。結局、最上流の清渓広場(そして、市庁駅)まで約2時間半歩いてしまった。人工水路ではあるのだけれども、いろいろ工夫して、流れに変化を持たせたり、水際植生や河川敷植生を復元しており、魚影も濃く(コイも色付きのものも含めて多数いるけれども)、魚食性のカワウやアオサギ、コサギ、カワセミも見られた。一方、アヒルやガチョウ、ドバトといった帰化鳥も多数。市中心部なのに、チゴハヤブサ2羽やダルマエナガの群れが見られたのは収穫。
 以下、観察できた野鳥。
    カルガモ、キジバト、カワウ、アオサギ、コサギ、カワセミ、コゲラ、チゴハヤブサ、カササギ、ハシブトガラス、ハシブトガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ダルマエナガ、ジョウビタキ、スズメ、ホオジロ、アオジ、ハクセキレイ

「緑地環境学」講義第4回2014年10月14日 21:48

 今日は未明に台風は通過し、1時限目は「緑地環境学」講義の第4回。本日の講義内容は「街路樹の歴史と役割」。樹種当てクイズにも時間をかけたが、新しい情報を追加した一方でスリム化もしたので、時間丁度に。ただ、残すべきスライドまで削ってしまっていたかも。

いのちの森鳥調査2014年10月18日 23:43

エゴノキの実を採るヤマガラ
 今日は京都市梅小路公園の復元型ビオトープ「いのちの森」の鳥調査へ。今回もその前に京都駅ビルの「緑水歩廊」の動物調査も。鳥は上空にドバトとハシブトガラスの姿、ハクセキレイとセグロセキレイの声。昆虫は、トンボが1種(ナツアカネ)と蝶が2種(ルリシジミ、ヤマトシジミ)、他にノコギリハリバエとハムシの仲間が各1頭。クモはネコハグモ1種のみ。
 9時半すぎから「いのちの森」の鳥調査。ヒヨドリとカラ類の混群が賑やか。ヤマガラは今回も2羽のみだが、人が近くから見ているにもかかわらず、せっせとエゴノキの実を地面に貯食していた(ようやく繁殖なわばり以外でも貯食することが確認できた。が、ひょっとするとこのペアはこのまま定着するつもり?)。渡り途中のメボソムシクイ上種が1羽(園内初記録も、秋はさえずってくれないので、あくまで上種。。。)。もう冬鳥のシロハラも1羽。
 午後はドングリがテーマの自然観察会に同行。夕方に名古屋に戻り、愛知県図書館に寄って、資料を収集。

「緑地環境学」講義第5回2014年10月21日 23:41

 今日の1時限目は「緑地環境学」講義の第5回。本日の講義内容は「ランドスケープ・エコロジーとは」。どこかでゆっくりしすぎた。

実習地シードトラップ修復2014年10月25日 23:58

 今月は二度の台風通過があったので、今日の午後は豊田市自然観察の森周辺地域の実習地へ行って、シードトラップの修復。パイプが折れるほどの被害はなく、脚が地面から抜けているくらいで済んだ。

氷上山2014年10月25日 23:58

熱田神宮摂社の氷上姉子神社
 夕方に名古屋市緑区大高町の氷上山へ寄って、ちょっと植生見学。

琵琶湖湖岸本編集会議62014年10月26日 23:04

 今日は(遅刻して)昼前に滋賀県大津市へ行って、またまた琵琶湖湖岸本の出版に向けた検討会議を17時まで。今度こそ最後の会議か。。。

「緑地環境学」講義第6回2014年10月28日 23:43

 急速に寒くなった。冬鳥のジョウビタキも今朝、初認。今日の1時限目は「緑地環境学」講義の第6回。本日の講義内容は「都市のランドスケープ・エコロジー」。いくつか話題を減らしたが、追加した解説もあり、時間いっぱいまで。