いのちの森鳥調査2015年06月20日 23:53

 今日は京都市梅小路公園の復元型ビオトープ「いのちの森」の鳥調査へ。今回もその前に京都駅ビルの「緑水歩廊」の動物調査も。昆虫はアシナガバチの仲間やヨコヅナサシガメ、アオスジアゲハ、他に小型の双翅目昆虫がいくらか。クモはイエオニグモグモ、クロガケジグモともう何種か。
 9時半頃から「いのちの森」の鳥調査。天気は悪くないが、時期的にさえずりも減ってきて、全般的に低調。11時ごろに辞す。

いのちの森自然観察会2015年05月03日 23:58

水浴び中のシジュウカラ
 1週間、病状が遷移していたが、ようやく今朝には収束した模様。今日は京都市梅小路公園の復元型ビオトープ「いのちの森」のグリーンフェア自然観察会へ。今回もまずは8時半前に京都駅ビルの「緑水歩廊」へ行って、動物調査。鳥はドバトと駅ビルの吹き抜けに営巣中ハシボソガラス、そして上空にイソヒヨドリ。昆虫は、ホソヒラタアブ、ハナバチ1種(おそらくニッポンヒゲナガハナバチ)、シロテンキノメイガ、クロカタビロオサムシ?、ウリハムシ?、ハエの仲間、ハチの仲間?。クモは3種。
 9時半すぎに「いのちの森」へ。10時から15時まで随時案内のグリーンフェア自然観察会。一般客は少なく、案内らしい案内はせずに終わった。。。

いのちの森鳥調査2015年04月18日 23:52

キビタキ
 今日は京都市梅小路公園の復元型ビオトープ「いのちの森」の鳥調査へ。今回もその前に京都駅ビルの「緑水歩廊」の動物調査も。鳥はドバトとハシボソガラス。ハシボソガラスは駅ビルの吹き抜けに営巣中。昆虫は小さなコバエ?とアリのみ。クモはギンメッキゴミグモともう1種。
 9時半すぎから「いのちの森」の鳥調査。渡り途中と思われるきれいなキビタキ♂やコサメビタキ、センダイムシクイが観察できた。また、カール尾のエナガも。4月初めにはさえずっていたウグイスは、山に行ってしまったのか、今日は観察されず。

いのちの森鳥調査&報告会2015年04月04日 23:59

 今日は8時半から京都駅ビル「緑水歩廊」の昆虫調査をしてから(といっても昆虫はアオドウガネの死体と小さなユスリカのようなものだけで、他はクモが1個体)、梅小路公園内の復元型ビオトープ「いのちの森」で新人も含めて5名で鳥調査。まだ残っているツグミ類等の冬鳥がぐぜっていたりして、種同定に迷うものも。コゲラの古巣(巣穴)が見つかった。
 午後からは花見客で賑わう円山公園内の京都市都市緑化協会事務所に移動し、「いのちの森」モニタリンググループの年次報告会。

いのちの森鳥調査&観察会2015年01月17日 23:52

ヤマガラ
 今日は京都市梅小路公園のビオトープ「いのちの森」へ行って、午前中は鳥調査、午後は鳥がテーマの観察会。午前中はヤマガラを含むカラ類の混群やアオジの群れが近くで観察できたが、昼前から雨。
 午後の観察会は、まずは鳥による樹木の種子散布と種子消費の話。雨が上がったので野外で野鳥観察をするも、やや風が強く、カラ類は近くでは見られず。じっくり見られたのはシロハラ、ジョウビタキ、メジロ、コゲラ、キジバトくらい。久しぶりにイカルの群れが記録できたが、枯れ葉の陰で、じっくり観察してもらうことはできなかった。

いのちの森鳥調査2014年10月18日 23:43

エゴノキの実を採るヤマガラ
 今日は京都市梅小路公園の復元型ビオトープ「いのちの森」の鳥調査へ。今回もその前に京都駅ビルの「緑水歩廊」の動物調査も。鳥は上空にドバトとハシブトガラスの姿、ハクセキレイとセグロセキレイの声。昆虫は、トンボが1種(ナツアカネ)と蝶が2種(ルリシジミ、ヤマトシジミ)、他にノコギリハリバエとハムシの仲間が各1頭。クモはネコハグモ1種のみ。
 9時半すぎから「いのちの森」の鳥調査。ヒヨドリとカラ類の混群が賑やか。ヤマガラは今回も2羽のみだが、人が近くから見ているにもかかわらず、せっせとエゴノキの実を地面に貯食していた(ようやく繁殖なわばり以外でも貯食することが確認できた。が、ひょっとするとこのペアはこのまま定着するつもり?)。渡り途中のメボソムシクイ上種が1羽(園内初記録も、秋はさえずってくれないので、あくまで上種。。。)。もう冬鳥のシロハラも1羽。
 午後はドングリがテーマの自然観察会に同行。夕方に名古屋に戻り、愛知県図書館に寄って、資料を収集。

いのちの森鳥調査2014年09月20日 23:35

カエル変態中
 今日は京都市梅小路公園の復元型ビオトープ「いのちの森」の鳥調査へ。今回もその前に京都駅ビルの「緑水歩廊」の動物調査も。鳥はドバトのみ。昆虫は、ウスバキトンボが1頭と蛾が2種。クモは、イエオニグモ、ヤセガタアシナガグモ、ネコハグモの3種。(たぶんヒキガエルの)オタマジャクシがいたが何故?ホトトギスが咲いていた。オモダカとミズアオイは今年はさかずじまいなのか。。。
 9時半から「いのちの森」の鳥調査。たぶん渡り途中のホトトギスが1羽(大きさから判断)。京都でもヤマガラが早々に山から下りてきているようだ。ただ、他は全般的に低調。。。
 今日は昼までで辞して名古屋に戻り、名古屋都市センターに寄って、資料を閲覧・収集。

琵琶湖湖岸本編集会議52014年09月13日 23:41

 今日は9時半に滋賀県大津市へ行って、またまた琵琶湖湖岸本の出版に向けた検討会議を17時まで。まだまだ続く。。。
 会議前にちょっと京都駅ビルの「緑水歩廊」の動物調査。鳥はあいかわらずドバトばかり。昆虫はヤマトシジミ1頭とルリマルミノハムシ1頭、蛾が2種、カメムシ1種。他にクモが2種?ヒガンバナが咲いていた。

琵琶湖湖岸本編集会議42014年09月02日 23:21

 今日は午後に滋賀県大津市へ行って、琵琶湖湖岸本の出版に向けた検討会議。まだあと少し原稿執筆・修正が続く。。。
 会議前にちょっと京都駅ビルの「緑水歩廊」の動物調査。鳥はドバト2羽のみ。昆虫はツバメシジミ1頭とクマゼミの死体が1つ。他にクモが何種か。

いのちの森鳥調査2014年08月16日 23:47

 今日は京都市梅小路公園の復元型ビオトープ「いのちの森」の鳥調査へ。今回もその前に京都駅ビルの「緑水歩廊」の調査も。ドバトがいたが、求められているのは鳥調査ではなく昆虫調査であった(!)ので、昆虫を探すが、ウスバキトンボが1頭いた他はアリやらクモやら。。。
 9時半からいのちの森の鳥調査。時期的に鳥の少ない時期ということもあり、カラスばかりが賑やか。証拠写真は撮れなかったが、イタチ1頭を初確認(たぶん外来種のチョウセンイタチだろうけれども)。昼前から大雨。午後の観察会は、一般参加者がなく、室内で。