「矢作川の外来生物」シンポ2011年02月05日 22:29

 今日は昼から豊田産業文化センターへ行って、平成22年度豊田市矢作川研究所シンポジウム「矢作川の外来生物」を聴講。カワヒバリガイの生活史やアレチウリの駆除方法は大変勉強になりました。オオカナダモやアメリカナマズの問題も今後大変そうです。

冬水田んぼ鳥調査162010年08月26日 23:38

ジョロウグモ
 今日は10時すぎに豊田市自然観察の森の冬水田んぼへ行って、昼間の鳥調査の16回目。ツバメが1羽飛んだだけ。
 午前中は鞍ヶ池公園の尾根上をうろうろ。尾根上は結構風が吹いて涼しい。林内に入ると行く先々にジョロウグモの網だらけ。
 昼からは矢作川河畔の古鼡水辺公園へ。川筋を通ってくる風と柳の木陰と川の水音で快適。昼食後、17年ぶりに新調した望遠鏡でデジスコ挑戦。解像度も倍率もすばらしい。しかし、三脚のヘッド部も重いので、持ち歩きには結構重たい。。。
 18時から日没前後の冬水田んぼの鳥調査。アオバズクが2羽、上空をふわふわ通過。向かいの森ではイノシシらしき足音がごそごそしていたものの、暗くて姿は見えず。

URBIO2010中日2010年05月20日 23:59

ミッドカンファレンス・エクスカーション Jコース
 URBIO2010二日目。今日も7時半に会場入りして会場設営。午前中は基調講演と口頭発表が行われていたものの、別室の受付に待機していて、何も聴けず。
 午後からは9コースに分かれてミッドコンファレンス・エクスカーション。無事に天気が回復しました(河川は若干、増水していましたが)。自分は8名を引率して、豊田市のトヨタ・エコの森、矢作川の古鼡公園、豊田市自然観察の森を案内。それぞれの場所では、現地のレンジャーや矢作川研究所所員の方に解説していただき、充実した見学会となりました。3名の海外からの参加者のうち、2名は日本への留学経験があり、通訳が必要な方は1名だけでしたが、後輩の I さんに大部分を通訳してもらって、大変助かりました。
 自分の担当コース以外も、昨夏のうちからあちこち下見をしたり、いろんな方に案内を頼んだりして準備してきましたが、皆さんに楽しんでいただけたのかどうか、実際のところは不明。
 夕方に会場に戻り、明日の撤収に向けてゴミの整理をしてから、余りそうな要旨集などを大学に一部引き上げ作業。学外の民間駐車場から丘の上の研究棟まで一人で重たい荷物を運び上げるのに一苦労。年間数万円を払ってでも、今年度は大学構内への車の乗り入れ証をもらっておくべきでした。。。

矢作川「川会議」2010年05月08日 23:54

古鼡水辺公園
 今日の午後は矢作川の古鼡水辺公園(豊田市)へ行って、第10回川会議を聴講。某学会の宣伝ばかり聞かされましたが・・・URBIO2010のミッドエクスカーションでこの古鼡水辺公園を案内してもらうので、担当の方に直接会って、再度念押し。
 午前中はサシバ探し、夕方はアオゲラ探し。巣は発見できず。

矢作川研究所シンポジウム2010年01月23日 20:12

 今日の午後は、名古屋市伏見の電気文化会館で開催された「平成21年度豊田市矢作川研究所シンポジウム(テーマ:流域でまもる生命(いのち)の豊かさ)」を聴講。涌井先生の講演、中本賢氏(俳優)と阿部夏丸氏(作家)による川遊びの対談、パネルディスカッションがありました。立ち見になるほどの盛況デシた(おそらく300名超)。涌井先生には今回もひと言URBIO2010の宣伝をしていただきました。

 シンポ終了後、チケットを入手できなかった FINAL LIVE TOUR の開演待ちの列を横目に帰宅。

矢作川河畔林鳥調査報告修正2008年11月28日 23:45

 ここ数日間苦闘していましたが、8月末に投稿した「調査研究報告」の原稿をようやく修正できました。多大な時間を費やしても、「原著」でないところがつらいところ。。。

Y誌投稿完了2008年09月01日 23:53

 某研究所機関誌の Y 誌への原著1編と調査研究報告1編の投稿を無事に終えました。今月は、学会ポスター発表が2件、セミナー講演が2件、月末からは後期の講義・実験が始まります。野外調査や遠近への出張が何度もあるのに、準備が間に合うのか???

矢作川河畔林鳥調査報告2008年08月19日 23:33

 今日は矢作川河畔林鳥調査報告の原稿執筆。統計的にはどうということもないですが、何とか傾向は掴めてきたので、明日までに草稿を書き上げたい。

矢作川河畔林鳥分析42008年08月15日 23:51

 今日の午前中は注文していた本『The Magpies』を受け取るために自宅待機。午後から研究室へ行って、矢作川河畔林鳥調査報告の原稿執筆を22時近くまで。未だ傾向が掴めず、なかなかはかどらない。。。

矢作川河畔林鳥分析32008年08月14日 23:55

 今日の午前中は自宅で矢作川河畔林鳥類データの解析の続き。多重比較検定などしてみるも、やっぱり傾向が掴めず。。。
 午後から研究室に行って、20時過ぎまで矢作川河畔林鳥類データのグラフ化の続き。一通り分析結果は出揃ったので、何とか文章を書かねば。
 並行して北京のDEM作成のGIS作業。データが欠けていた問題は解決できましたが、密集した低層住宅地の屋根が地面と見なされてしまっているようなので、グラウンド・ポイントの取得方法を見直さないと。